So-net無料ブログ作成

自閉症治療にホルモン有効=長期投与で初確認−金沢大など(時事通信)

 自閉症患者のコミュニケーションに関する障害が「オキシトシン」というホルモンの長期投与で改善された症例を、金沢大子どものこころの発達研究センターなどが初めて確認し、23日発表した。オランダの科学誌ニューロサイエンスリサーチ5月号に掲載される。
 同センターによると、同大付属病院に通う自閉症の20代男性は2008年6月から15カ月間、1日2回オキシトシンの投与を受けた。4日目に効果が確認され、「相手の目を見る」「簡単な質問に答える」など症状の改善が見られたという。 

【関連ニュース】
若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道
のり食べる生活に適応=日本人の腸内細菌群
巨大粒子雲も宇宙線放出か=証拠となるガンマ線観測
神経形成を促進する機能も=温度感知たんぱく質

モスバーガーに64歳ナタ強盗…家なく金なく(読売新聞)
琉球泡盛残波 初栄冠 ちゅーばーL
外国人参政権 報道、危機感乏しく(産経新聞)
寛仁さま、トルコへ(時事通信)
山形新幹線急停止、車両の下に女性…けがなし(読売新聞)

政治主導確立法案 野党の追及の的に(産経新聞)

 「政治主導」を掲げる民主党の小沢一郎幹事長が今国会成立にこだわる政治主導確立法案が後半国会で野党の追及の的となりそうだ。国家戦略室の「局」格上げを柱とするこの法案は、過去に民主党政策調査会に所属し、現在は内閣官房の専門調査員として勤務する27人の一部を有給・常勤の内閣政務参事などに起用することを想定。党職員の給与を国が最大85万円負担する内容が含まれ、「給与の二重取りが可能でこれこそ税金の無駄遣い。(民から官への)天上がりだ」(自民党中堅)と強い反発を買っているからだ。

 「今までの政権と新しい政権の違いを言えば、1円たりとも税金の無駄遣いを許さない(ことだ)」

 鳩山由紀夫首相は2月17日の党首討論でこう胸を張っていたが、またしても自らの言葉が「ブーメラン」のように戻ってきた形だ。

 政府が通常国会に提出している政治主導確立法案は、官房長官や国家戦略局長らを補佐する「内閣政務参事」「内閣政務調査官」と、各省庁の政務三役(大臣、副大臣、政務官)を補佐する「政務調査官」を新設するとしている。

 法案によると、国が支払う月給(俸給)は内閣政務参事が85万円か72万6千円円、内閣政務調査官と政務調査官は5段階で62万1千円〜37万6千円と定められている。

 一方、民主党は政府・与党で政策決定の一元化を図るため、鳩山政権発足に伴い党の政調組織を廃止しており、仕事のなくなった政調職員の雇用・活用策が課題となっていた。このため、昨年10月以降は政府がこれらの政調職員を政府の専門調査員に任命し、守秘義務がかかる無給・非常勤の国家公務員としたうえで、給与は従来通り、党が支出している。

 政治主導確立法案では、これらの職員の面倒を国がみることになる。野党は「政治主導と言うが、党職員に対する利益誘導のお手盛り法案だ」(自民党中堅)と批判。霞が関の官僚からは「国に立て替えさせるのはおかしい」との声が漏れる。

 また、党職員が内閣政務参事などに就いた場合、国と党からの給与の二重取りになるとの指摘もある。民主党によれば、「党職員としては無給出向する形になるだろうが、国からの給与が低い場合は補填(ほてん)するかもしれず、対応はまだ決めていない」(事務局)という。(小田博士)

【関連記事】
政治資金“相続”禁止など求める 21世紀臨調
高まるシーリング復活論、公約修正や政治主導など難題も
消費税増税論議スタートも、思惑隔たり方向感定まらず 政府税調
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は? 
首相、政治主導法案成立に意欲
外国人地方参政権問題に一石

<春姫道中>徳川義直の正室こし入れの様子を再現…名古屋(毎日新聞)
<寛仁親王殿下>5月にトルコ公式訪問へ(毎日新聞)
<トキ>新たに1組産卵か 3組目に 環境省が発表(毎日新聞)
医療ツーリズム、国家レベルのプロモーションを―経産省の報告書(医療介護CBニュース)
「竹島、韓国不法占拠」新年で言及しない意固地外相 国会追及、宗男氏も参戦(産経新聞)

<山崎宇宙飛行士>シャトル、1周延期で着陸目指す(毎日新聞)

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)奥野敦史】米航空宇宙局(NASA)は米東部時間19日朝、山崎直子宇宙飛行士(39)が乗り組んだスペースシャトル「ディスカバリー」の地球帰還を、当初予定していた午前8時48分(日本時間19日午後9時48分)から遅らせることを決めた。

 着陸予定地であるケネディ宇宙センター上空の気象状況が良くないためで、ディスカバリーは地球をもう1周し、同10時23分(同午後11時23分)の着陸を目指す。同日中に回復の見込みがない場合、同20日朝(日本時間20日夜)に延期される。

【関連ニュース】
NASA:「アルマゲドン」風 山崎さん、ポスターに
NASA:ISSに新たな“住人” 人型ロボット開発
山崎直子宇宙飛行士:和服で手巻きずし 宇宙から日本文化
山崎直子宇宙飛行士:物資搬入を再開 野口飛行士と作業
山崎直子宇宙飛行士:コンテナ移設で若田さん「仕事満点」

アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件
天皇、皇后両陛下が浅田選手にお声かけ 春の園遊会 (産経新聞)
かわいすぎる海女、「べっぴんの湯」コスメPR(産経新聞)
岡部まりが「探偵ナイトスクープ」収録ドタキャン(産経新聞)
今月下旬にも審議入り=政治主導、国会改革法案−民主(時事通信)

駆けつけた警官の前で女性の尻触る 容疑の男逮捕(産経新聞)

 埼玉県警朝霞署は5日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、朝霞市三原、会社員、斉藤芳和容疑者(34)を逮捕した。

 朝霞署の調べでは、斉藤容疑者は5日午後8時40分ごろ、朝霞市浜崎の古書販売店「ブックオフ朝霞台駅前店」で、新座市のパート女性(23)の尻を服の上から触った。

 朝霞署によると、斉藤容疑者が痴漢行為をしようとしているのを別の客が店員に知らせ、店員が110番通報。駆けつけた署員の前で、斉藤容疑者が痴漢をしたため逮捕した。斉藤容疑者は「むしゃくしゃしていた」などと供述しているという。

【関連記事】
女子高生の口に指突っ込む 大学生逮捕
ホームステイ先で就寝中の女性の手を1時間握る 大阪府職員を停職
女子中生に因縁つけ土下座強要「お姫さま抱っこさせろ」
電車内で男子中学生に痴漢 大阪の男性教員逮捕
勤務先で多発、子供が大半…浮かび上がる教員のわいせつ行為
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<日光市長選>現職の斎藤氏が再選 栃木(毎日新聞)
飛行船クルーズ、五輪会場を活用=「首都発」実現、料金半額に(時事通信)
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
支笏湖の橋に人骨片…あご部分と歯も(読売新聞)
<動物死骸>犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か(毎日新聞)

「新聞の集金に来ました」と詐欺未遂 無職男を逮捕 小金井署(産経新聞)

 新聞販売店の集金人を装い現金を詐取しようとしたとして、警視庁小金井署は詐欺未遂の現行犯で、住所不定、無職、渡辺作義容疑者(39)を逮捕した。同署によると、渡辺容疑者は「生活費をかせぐためにやった」と容疑を認めている。

 東京都国分寺市や小金井市内では昨年12月以降、同様の手口の被害相談が約10件寄せられており、同署で関連を調べる。

 逮捕容疑は5日午後8時45分ごろ、小平市上水本町の専門学校生(18)宅を訪問、「集金に来ました」などと身分を偽り、新聞代金をだまし取ろうとした。

 渡辺容疑者は3日にも同じ専門学校生宅を訪れ、1月分の新聞代金を受け取ったうえで「2日後に残り2カ月分も取りに来る」などと説明。不審に思った専門学校生が販売店に問い合わせ、同署員が警戒していたという。

【関連記事】
金券店に偽造収入印紙 詐欺未遂容疑などで男逮捕
工具だまし取ろうして詐欺未遂容疑で逮捕 取引先…身元確認され 茨城
1都6県で151枚使用? 偽1万円札でクレープ購入、容疑の少年ら再逮捕
おれおれ詐欺で金を受け取ろうとした男逮捕 神奈川
息子装い振り込め詐欺未遂 暴力団幹部らを逮捕 「金の購入でトラブルに」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<パワーウインドー>11カ月女児が指切断…3月に都内で(毎日新聞)
「おごり一掃」「信頼回復」…入社式、再生託す(読売新聞)
山崎さん、機体点検の初仕事=7日宇宙基地へ−野口さんら「すしパーティー」(時事通信)
郵政票>民主らしさ 「郵政」対立収拾も… しこり残す小沢流の影響(産経新聞)
線路に砂袋 特急が停止 東海道線(産経新聞)

亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革相(73)は26日午前の記者会見で、元格闘家の前田日明氏(51)に参院選東京選挙区の公認候補として、出馬要請をしたことを明らかにした。

 亀井氏は前田氏と25日に大臣室で約1時間会談。その席で「お前はナイスガイ!」と絶賛したという。昨年12月に民主党の比例代表候補に内定したが、政策や選挙資金の問題などで同党からの出馬を断った前田氏を「民主党、小沢(一郎)幹事長をひっぱたいて来たって言うから、評価すると(本人に)言った。気合の入った政治家になるよ」と評価し、興奮気味にまくしたてた。

 前田氏は、永住外国人への地方参政権に反対する国民新党の政策に同調しているという。要請を受けた前田氏は、近日中にも出馬問題の結論を出す見通し。

 【関連記事】
国民新党の亀井氏がプロレスラー・西村修氏の擁立発表
亀井氏が西村氏に期待…肉体的・精神的タフさを評価
亀井氏が追加経済対策を要請
国民新党が前田日明氏擁立検討
国民新党 亀井静香 前田日明 を調べる

アフリカ開発で協力=岡田外相がタンザニア首相と会談(時事通信)
<高校無償化>朝鮮学校の結論は夏ごろに 川端文科相(毎日新聞)
宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)
介護サービスの選定支援制度、調査機関に全国初の行政処分―静岡県(医療介護CBニュース)
「5月決着」目指し協議へ=普天間移設で日米外相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。